ロゴ
HOME>Column>子供の歯の問題は早めに改善!京都市北区にある歯医者へGO

子供の歯の問題は早めに改善!京都市北区にある歯医者へGO

歯

乳歯でも早めに虫歯治療した方がいい理由

子供を歯医者に連れて行くのは親にとっては大変なことです。大人でもあまり好きな人はいない歯の治療、子供にとっては恐怖でしかないからです。子供が大泣きしてしまって結局治療できずに帰ってきてしまった、という経験のある人もいるでしょう。乳歯はいずれ抜ける歯なのだから、我慢させてまで治療を受けさせなくても良いのでは、と考える人もいるかもしれません。ですが、乳歯の虫歯を放っておくと、次にそこに生えてくる永久歯に悪影響を及ぼしてしまい、歯並びが悪くなることもあるのです。また、虫歯のせいで噛み合わせが悪くなり、食事をとりにくくなって体の成長にも支障をきたす恐れもあります。乳歯だからといって甘く見ず、早めに京都市北区の歯医者で診療を受けさせましょう。

女性

歯並び問題も早めに改善が必要

子供の歯の健康では「歯並び」も大切です。見た目が気になるだけでなく、噛み合わせの悪さから全身疾患につながったり、歯磨きがしづらいため虫歯のリスクも高まったりするからです。矯正は大人になってからでも可能ですが、子供のうちから始めると顎の成長に合わせて矯正することができるので、抜歯をしなくて済む可能性が高くなります。反対に、この時期に矯正をしないでおくと顎の形が悪くなり、容姿に影響する点も見逃せません。ワイヤーをつけることに抵抗を感じる子もいるかもしれませんが、思春期になって容姿の問題で悩むことの方がより深刻です。京都市北区の歯医者さんではマウスピース矯正などの目立たない矯正を行っており、子供でも適用可能な場合がありますから相談してみるのがおすすめです。